園ブログ

3月に卒園した1年生が遊びに来てくれました!

みずきこども園では毎年夏休みに3月に卒園した1年生と年長ひまわり組との交流会をしています。「先生おはようございます!」「こんにちわ!」と大きな声で挨拶する1年生。夏休み中、毎日学校のプールに通っていて真っ黒に日焼けした子、グンと背がのびて大きくなっていた子も多く元気いっぱいです!ひまわり組は1年生に質問したいことを考えていて当日、学校や勉強のこと、宿題やランドセルのことなどを聞いていました。1番のお楽しみは駐車場でのスイカ割り!「○君、もっと前!」「まだ叩いたらダメやって!」「頑張れ~!」と盛り上がりました。その後1年生にとっては懐かしいカレーライスを一緒に食べました。ひまわり組は1年生と競って張り切って何杯も食べ「お腹苦しい・・」と食べ過ぎた子もいましたよ。いつまでの憧れの年上児。ひまわり組が1年生になったら、きっといろいろ優しく接してくれ、頼りになるだろうなと思います。その時はよろしくね!

ゴーヤのグリーンカーテン

夏の日差しが強烈に当たる支援室の窓に、見た目も涼やかなゴーヤのグリーンカーテンができました。蔓もしっかり伸びて、黄色い花や緑の実が付き、いくつか収穫もできています。夏の間、園児たちとゴーヤの花から実が成長し変化する様子を見て楽しんでいます。
 道路沿いの花壇には、6月のお父さんと遊ぼう会でお父さんと一緒に植えたマリーゴールドの花が咲いています。ひまわりも大きくなり、元気いっぱい花を咲かせていますよ。

小学生と園児との交流会

毎年、夏休み期間中に小中学生と園児との交流会をしています。午前中の短い時間だけですが今年も約50名の小学生が遊びに来てくれました。卒園生だけでなく、園児の兄姉が友達を誘って来てくれるのでいろんな学年の子がいます。自分たちより小さい園児達にどう接したらよいかわからない子や、園のおもちゃが珍しくて夢中になって遊ぶ小学生もいますが、照れながらも優しく一生懸命関わってくれていました。みずきっこも人見知りしてしまい、本当は一緒に遊びたいしそばにいたい子もいました。でも優しく遊んでくれたり、困っていることを手伝ってくれたりするお兄ちゃんお姉ちゃんに憧れのまなざしでいっぱい遊んでもらった子もいましたよ。

そんな小学生たちとのお別れの時。別れが寂しくて泣いてしまう子もいたくらい、お兄ちゃんお姉ちゃんが大好きになったようです。冬休みの時にも予定しているのでまた遊びに来てくれたら嬉しいです。