園ブログ

おじいちゃんおばあちゃん、ありがとう!

今月18日は敬老の日ですね。みずきこども園ではちょっと早めに敬老会をしました。年少~年長児のおじいちゃん、おばあちゃんが対象です。先月子ども達は自分たちで手紙を書いて招待状を送りました。当日はたくさんの方に参加していただくことができました.でもおじいちゃん、おばあちゃんと言うのが申し訳ないくらい本当にお若い方が多かったです。

 

実は参加されるKちゃんのおじいちゃんから「子どもたちをアンパンマンになって朝、出迎えてあげたい」という要望があり、ぜひ!とお願いして当日、受付に立って頂きました。小さい子たちも大好きなアンパンマン。登園するとアンパンマンのお出迎えにビックリ。部屋に入ってからも「アンパンマン見たいの!」と何回も見に行く子、「パトロールに来てくれたん?」とすごくうれしそうな表情でした。大きい子は「アンパンマン大きすぎん?」「なんか声がおじさんの声だった」と鋭い指摘。そして「あれ絶対、副園長先生やろ?」と言っている子や保護者が目の前に副園長がいると「あれ?」「副園長先生じゃないの?」「じゃああれ誰なん?」と戸惑う一面もありました。

歓迎会はちょっぴり緊張した子もいたようですが、おじいちゃんやおばあちゃんのにこやかな表情と大きな拍手のおかげで元気いっぱいに歌や踊りをステージでできたと思います。保育士の出し物「みずき名シーンクイズ~この映画は何でしょう~」や、毎年恒例の副園長とM保育士の「婆ちゃんコント」も健在で盛り上がり、会場は笑い声に包まれました。歓迎会の後は各部屋に分かれて手遊びをしたり、運動会にも来てもらえるように応援用に旗を作ったりして遊びました。どのクラスもあたたかい、やさしい雰囲気いっぱいで子ども達も満面の笑みです。おじいちゃん、おばあちゃんの優しい笑顔と愛情あふれる眼差し、ゆったりと温かいかかわりが見ていて本当にほほえましかったです。お孫さんのかわいらしい姿を見て喜ばれた方が多かったのではないかと思います。来年も皆さんに喜んで頂ける会にしたいと思っています。またいらして下さいね。