園ブログ

ちょっぴり早いクリスマス🎄

園内はクリスマスツリーと共に、各クラスで作ったクリスマス製作が飾られてとても綺麗です。22日に早めのクリスマス会をしました。子どもの日や七夕などは3,4,5歳児でしているのですが初めて2歳児たんぽぽ組の子ども達も年上のお兄さんお姉さん達にまざって参加しました。毎年クリスマス会の日はいつもよりちょっとおしゃれしてきていいですよ!とお知らせしていることもあり、男の子はネクタイをしたり、女の子はふわふわのワンピースを着てきたり、もちろんサンタクロースの衣装を着てくる子もおり、朝からウキウキしている子ども達です。

クリスマス会の始まりは保育士達のトーンチャイムの演奏から始まりました。真っ暗なホールでのキャンドルサービスは年長組の女児5人も火の精になってお手伝い。白いベールをつけてもらうのでゆり組やさくら組の女児は「かわいい・・」とうっとり💚 火の女神役に扮した保育士から火を受け取り、キャンドルのほのかな灯りで幻想的な雰囲気になりました。

保育士の劇中になんとサンタクロースが登場!!「わぁ~っ!」「サンタさんや!!」と歓声が上がります!各クラスにプレゼントが渡され、サンタクロースに握手してもらいました。プレゼントのお礼に”あわてんぼうのサンタクロース”の歌を歌うと、サンタクロースが拍手してくれ、大喜びの子ども達。楽しい時間を過ごしました。

3~5歳児はその後、久しぶりに縦割りクラスに分かれて会食。給食先生がポテトサラダの上に星形のニンジンを乗せてくれ「お星さまのにんじん乗っとる!」と喜んでいました。