メッセージ

園の理念

生きてるってことは素晴らしい

私たちは 人と人のつながりを大切にし
心通じ合う喜び、感動する喜び、生きることの喜びを感じ
愛と希望を持てる子に成長してほしいと願い
一人一人の子どもの人権を尊重した教育・保育に努めます

基本方針

  • 保育および教育を通して、心身ともに健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、一人ひとりがかけがえのない大切な命であることを知らせます。
  • 利用しやすいこども園を目指し、家庭や地域社会(小中学校、学童クラブ、公民館、キッズサポート隊、各種団体)と連携し地域ぐるみで子育てします。
  • 「子育てはしんどいけど楽しい」と思えるような親も子も共に育ち合える場を提供します。
  • 高齢者をはじめ世代間の交流や、異文化との交流も積極的に取り入れ、子どもたちの 世界が広がるよう努めます。
  • 園周辺の自然環境に親しみ、自然の持つ不思議さ、素晴らしさ、怖さなどにも気づかせ豊かな感性を育みます。

園の目標

現在(いま)を最もよく生き、望ましい未来(あす)を
つくり出す力の基礎を培うために

いきいきと遊ぶ子(自主・意欲)
自分の考えを持って行動できる子(自立)
相手の気持ちを思いやれる子(心情・協調)

園のマークについて

みずきこども園

みずきこども園の玄関にある大きな丸窓(直径1.8メートル)にデザインしてあります。
真ん中の梅は社会福祉法人陽風園の園木です。
周りの四色は、園内のいたるところに取り入れてあります。

…陽風園の 陽⇒優しいお日様の光を表します。
…陽風園の 風⇒心地よい爽やかな風、時にはみずきの強い風を表します。
…みずきこども園の元気な子どもたちの笑顔を表します。
…瑞樹団地のみずみずしい若木や緑豊かな一帯を表します。
下のグレーは土(大地)を表します。

みずきこども園の子どもたちが爽やかな風や、太陽の光を浴びて元気に育ち合い、大地にしっかり根のはった成長をしてほしい、心清らかで、梅の花のように凛と輝いてほしいと願いを込めたものです。