園ブログ

Happy!コンサート♫

北國銀行の地域貢献事業でみずき支店の支店長さんがお世話して下さりオーケストラアンサンブル金沢の方5名によるコンサートが開催されました。当日は年少組以上の園児が参加。保護者の方も数名聞きに来られました。みんなの知っている曲や園歌も弾いて下さり大喜びの子ども達でした。バイオリン・チェロ・ビオラという日頃あまり聞いたり見ることができない弦楽四重奏とソプラノ歌手の方のきれいな歌声に素敵な時間を過ごすことができました。

メダカのビオトープ

ビオトープをご存知ですか?ドイツ語のビオ(生物)とトープ(場所)を合わせた言葉で、生物が自然のサイクルで生きれる場所を人工的に作る事を言います。庭の池に作る事が多いのですが、園では万陽苑から大きな火鉢を譲ってもらえたのでそれを使って初めて作ってみました。はじめは田んぼで捕まえてきたオタマジャクシを入れていました。水草や底石を入れて様子を見ていたのですが、飼育ケースで育てるオタマジャクシよりもビオトープのほうのが元気に泳ぎ、いつの間にかカエルになっていく様子を見て、特に餌も入れていませんが生き物にとって良い環境になってきたのだと思い、満を持して今度はメダカを入れています。

 

今まで水槽で育てていたメダカですがスーイスーイと泳ぐ様子はずっと見ていても飽きません。少しずつ改良を重ねてメダカが住みよい環境にして子ども達にも興味を持ってもらえたらいいなと思っています。このビオトープは園庭に出たところの給食室の窓の前にあるので見に行くときは靴をはいて見に行って下さいね。

カブトムシのコーナー誕生!

1歳児もも組のR君のおうちからたくさんのカブトムシを園に頂きました。園でも幼虫から大事に育てていたのですがうまくさなぎになれなかったり、成虫になっても弱ってすぐ死んでしまったりしていたのでたくさんのカブトムシに虫好きな子どもたちはとっても喜んでいます。
でも興味のない子や怖がる子もいるので、少しでも親しめるように図鑑やエサを置いたり、ポストを設置してカブトムシの通称カブちゃんに手紙や質問ができるお手紙コーナーなどを用意し「カブちゃんコーナー」として誕生させてみました。虫好きな子は図鑑に食い入るように見ていますし、手紙のコーナーでは字が書ける子は質問を書いたり、カブトムシの絵を描いたりして手紙を出しています。もちろんカブちゃんから返事も来ますよ。
夏の昆虫の王様であるカブトムシ。皆が大好きになりますように・・★

みずき夏の恒例行事どじょうつかみ大会!

今年もこの季節がやってきました!夏の恒例行事どじょうつかみ大会です。去年は初めて女の子が優勝しましたが今年の優勝者は

78匹取った いくま君 (ゆり組)です!!!なんとひまわり組をおさえて年中組の子が1位になりました!!!!!

去年入賞したけれどメダルがもらえなくて悔しくて悔しくて涙が出ていたいくま君。今年はリベンジで絶対獲ってやる!という気合いがすごかったです。いくま君は来年もあるので今まで誰もなしえていない2年連続優勝できるでしょうか?楽しみです。

以下2位 るりちゃん(ひまわり組)73匹、 3位 ひなた君(ゆり組)61匹

4位 あさひちゃん(ゆり組)57匹、 5位 りお君、あまねちゃん(共にひまわり組)52匹でした。

1~3位まで子には園長先生から特製の金メダル、4~20位までの子には賞状が授与されました。

プール開きをしました!

園長先生とプールでの約束を確認し、水の神様へ安全祈願を行いました。

そして待ちに待ったプール!ちょっと水は少なめでしたが気持ちいい!いちばん身近で、夏こそ思いっきり体験できるのが水遊び!プールでの水遊びを通して、身体も心も子どもたちが大きく成長しますように。