園ブログ

ひまわり組の近江町市場開店!

先月末に近江町市場へ北鉄バスに乗って出かけたひまわり組の子ども達。いろんなお店を見て「自分たちもお店を作りたい!」ということになり準備していたお店(みずき近江町市場)が1日限定で開店しました。小さいクラスの子ども達は保育士と一緒にお買い物。ひまわり組が作った手作りの100円紙幣を持って嬉しそうにいろんな店を回ります。
 「お客さん、来てくれるかな?」と心配していましたが、いざ開店するとたくさんのお客さんが来てくれ、「いらっしゃいませ~!」と大きな声で呼び込みをしていました。お客になった年下の子達はじっくり店を選んだり、お店の前でどれを買おうか迷っている子などいろいろです。早くに「全部売り切れたよ!」というお店もありましたがそうでないお店もありました。お店側・買う側共に子ども達は様々な反応があり、この経験が日々の生活の中で少しでも役に立てばいいなぁと思います。

勤労感謝の日

11/23は勤労感謝の日、働いている人に感謝をもつ日です。園の周りにも仕事をしている人たちがたくさんいます。仕事をしている人たちがいるから私たちはみんな生活できます。そこで、年少さくら組は園の目の前にあるゴミステーションにゴミを集めに来ている金沢市のゴミ収集車のお兄さんに、年中ゆり組はいつも郵便を配達してくれる木越町の郵便局員さんに、年長ひまわり組は大浦小学校の通学路の途中にある大浦交番のお巡りさんに感謝の気持ちを伝え、お花を渡しました。皆さんに喜んで頂いてちょっぴり照れていらっしゃいましたが喜んで頂けたことで子ども達は嬉しい気持ちになったようです

おはなしの会

年長ひまわり組が玉川こども図書館へ行き、おはなしの会に参加してきました。3つお話を聞いてきたのですが2つは絵本、1つは素話と言って絵本や紙芝居など一切の小道具を使わずに話す素朴なお話をして下さいました。どのお話も素敵で子ども達はもちろんですが一緒に行った職員も聞き入ってしまうほど!職員も勉強になりました。

おはなしの会の後は図書館の中を案内して頂き、絵本も何冊か手に取って見たり読んだりしてきました。みずきこども園にもたくさんの絵本があります。市内の図書館によく行っている子もいますが(みずきっこは海みらい図書館に行っている子が多いように思います)図書館という場所に初めて来た子もいて「もっと見たかった」「今度お母さんに連れて来てもらう」と言う子もいました。

 

 

僕らは小さな芸術家✒

2歳児たんぽぽ組の子ども達はよく散歩に出かけています。先日の散歩でススキをいっぱい見つけたので園にいっぱい持ち帰ってきました。

(←左写真 ススキを持って道路横断中)

翌日、絵の具遊びをした時に筆のほかにススキも筆のように使ったら面白いかな?と思い、それも使ってみました。普段、砂場で使っている車にも絵の具をつけて走らせたり、足や手も顔も絵の具だらけにして楽しみました。後片付けは大変でしたけど子ども達は「先生!絵の具またしようね!」とそれはそれは嬉しそうでした。

 

そのまた数日後、散歩に出かけた時にまたまたススキ発見!「せんせいススキとって~!」と言うのでみんなに取って渡しました。しばらく歩くと大きな水たまり発見!その中にススキをちゃぽん&びちゃっとつけて遊ぶ子ども達。完全にこの前の絵の具遊びの続きでズックや洋服が濡れてしまったのはご想像のとおりです(笑)

✋手形アート✋

13日の子育て支援ひなたぼっこフリークラスの日では親子で手形アートを楽しみました。赤ちゃんや子供の手形・足形をオシャレに残す「手形アート」「 足型アート」が流行し、インスタグラムでもよくUPされていますよね。子供の手や足に絵の具やインクをつけてポンっと押して、あとはママやパパが可愛く書き足すだけで完成!ゾウやお魚、ネコちゃんなどこんなに可愛い作品が出来上がりましたよ。