園ブログ

最後の里山自然教室⛄

今年度、年長ひまわり組が1年に渡って計3回行っていた里山自然教室の最後の日。今回は雪の里山です。スタッフの方から事前に雪の積もった山や森で遊ぶにあたって服装の準備をお願いされ、いつもよりも重装備でした。なぜならば雪が積もると想定外のことも起こる可能性があるので準備はバッチリしておかないといけないのです。たくさんの雪、そして大好きなインストラクターのきーさんに会えることに大喜びのひまわり組。でもこの日が最後なので寂しそうにする子も何人もいました。

この自然体験は子どもももちろんですが保育士達も毎回ワクワクしていて「自然の中には楽しいものがある、発見がある」と今まで以上に感じることができました。4月からも引き続き、今度は新年長児が体験する予定です。どんな発見や成長があるのか楽しみです。

ひなたぼっこの様子🐤

子育て支援教室ひなたぼっこでは園に遊びに来て下さった皆さんに楽しんでいただけるようなプログラムを用意しています。前回は足型アートで今年の干支のイヌ🐶を作りカレンダーにしてみました。

← こんな可愛いカレンダーが出来上がりましたよ♪

 

また手作りおやつの紹介もさせてもらいました。野菜入りの簡単おやつです。アレルギーがある子でも食べれるように卵、乳、小麦を使わずに作ってみんなで一緒に頂きました。

4月からの予定はまだ未定ですが、今まで好評だったものを参考に次年度からの予定を立てたいなと思っています。4月からの日程表ができましたらまたお知らせしますね。

離乳食の相談会

0歳児の子育て支援教室ひなたぼっこの奇数月は離乳食相談の日を開催しています。春夏から通っていた赤ちゃんもだんだん大きくなり食事が進んできて食べられるものが増えてくる分、悩みや疑問、アレルギーのこと等を保育士や栄養士にたくさん相談されるようになってきました。次回は5月を予定していますが離乳食に興味のある方、悩みのある方はぜひ次回、いらして下さいね。

<節分>鬼が来たぞ~!

一日早く、1年を元気で過ごすために節分の会をしました。毎年も恒例の炒り豆おばあさんが作ってくれる炒りたての豆も年少児~年長児は年の数だけ食べました。豆を食べたから勇気100倍のはず!?でもホールで集会をしている間も「いつ鬼が来るのだろう」とドキドキの子ども達。轟音と共にとうとう鬼が現れて走って逃げる子やカーテンに隠れる子、泣いちゃう子や保育士にしがみつく子もいましたが「鬼は外!鬼は外!」と勇敢に豆をぶつける子もいましたよ。鬼を追い出した後は福の神が登場。でも「あれ?」「なんか福の神、いつもと違う・・」と気づいた子も。去年は福の神のお面をかぶって出ていたのですが怖がる子もいるので今年はN先生が福の神メイクで登場したんです!とりあえずホッと一安心の子ども達でした。

年長児の昼食は特別メニューで自分たちで手巻き寿司を作って今年の恵方を向いて食べていました。来週からまた大雪予報だけれど早く春にならないかなぁ・・。