園ブログ

オタマジャクシを見つけたい!

園から少し歩くと親水緑地や田んぼがあります。そこへ行くとオタマジャクシやメダカがいるので網とバケツを持って捕まえに行ってきました。親水緑地には木々があるのですが赤い実がついている木を発見した子ども達。「これ何?」「さくらんぼに似てるけど・・?」と不思議そう&食べたそう。正解はグミの実。今年は大量になっていて園に持ち帰って洗ってから給食の時間に食べてみました。全然酸っぱくなくて甘くてとても美味しいグミだったそうですよ。

そら豆の皮むき

ひまわり組がおやつのそら豆をさやから出す手伝いをしました。給食先生から「みずきこども園のみんなが食べるおやつだからお願いね!」とお願いされ張り切ってしていました。「みんなが食べるんだもんね」「うわ!この豆でっかいね!」と豆の大きさに驚いたり、”そらまめくんのベッド”の絵本のお話を思い出して「本当にフワフワだね」「気持ちいい」と楽しみながら手伝いをしました。

鉄棒にチャレンジ!

園庭に3段の高さの鉄棒があります。年中ゆり組は手で鉄棒をつかみ,両足を鉄棒にひっかけてぶらさがります。(両足は交差させて鉄棒にひっかけます。)子ども達が言うには「豚の丸焼きだよ!」とのこと。でも最初はなかなか難しくってなんとか足をひっかけようと頑張っているのですが,自分一人ではなかなかできません。あと一歩!といったところの子いますが中にはヒョイッと軽々とでき、数十秒もぶら下がっている子もいます。頑張るゆり組の姿を見て1つ年下の年少さくら組の子たちも真似して頑張っていますよ。