園ブログ

近江町市場へ行ってきたよ!

 金沢市民の台所である近江町市場へひまわり組が2日間に分けて行ってきました。今回は陽風園のマイクロバスではなく、近くの木越団地のバス停まで歩いて北鉄バスに乗って行ってきました。事前にバス停やバスの料金、市場はどんなところかなどをおうちの人と一緒に調べたり考えたりしていたひまわり組。当日は保育参加期間中なのでお母さん達も数名一緒です。普段、登降園やお出かけ時も自家用車に乗っている子がほとんどなので、こういうバスに乗るのは初めての子もいました。

バス同様、近江町市場に初めて来た子も多く、いろんなお店と商品、店員さんの威勢のいい声が響く中、興味津々で見学&散策。事前に保護者にお願いして子ども達は200円のお小遣いを持っており、そのお金で買いたいものを選び、自分で買いました。「どれが100円で買えますか?」とお店の人に積極的に聞いて自分で商品を探し、どれにしようか悩みながら買っていました。

反面、海外からの観光客の人や地元の買い物客の人たちに声をかけられたのですが「こんにちわ」「ありがとう」などの日常的な挨拶が恥ずかしくてできない子も多かったようです。挨拶は良い人間関係を築くのに、とても大切なものです。子どもの世界でも大人の世界でも、コミュニケーションが十分取れていないために、誤解が生じることはよくあります。園内でも家庭でも「おはようございます」だけでなく、「いってきます」「いってらっしゃい」「ただいま」「お帰りなさい」「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみなさい」などの挨拶を笑顔で交わすように心がけたいですね。

手作りクッキー、おいしいな❤

みずきこども園では、親子あそびの会「ひなたぼっこ」を開催しています。今月は「クッキー」を作って皆さんに焼き立てクッキーを試食していただきました。粘土遊びのようにこねこねして型抜きで抜いたり、生地でちょこっと飾ってみたり・・簡単なのでぜひ皆さんにも作っていただけたらと思いレシピも用意しましたよ。

はじめてのおにぎり遠足

2歳児たんぽぽ組の初めての遠足はいつもよりちょっとだけ遠くの公園へ遊びに行ってから、園隣の西公園に戻っておうちの方に作ってもらったおにぎりを食べました。初めてのお弁当に朝からうれしくてうれしくてみんなニコニコで登園してきたたんぽぽ組。登園してすぐに「もうおにぎり食べたぁい!」「先生、お腹すいたよ~」と言う子もいたようですよ♪

秋の里山自然体験教室

 年長ひまわり組が秋の里山自然教室に参加しました。今回は保育参加中で保護者の方も数名参加し、お弁当も持参していたのでウキウキです♪

今回は実際に自然物を手に取って見ることができたり、中には食べられる実もあることを教えてもらい、山への興味がまた深まっていったようです。興味を持って積極的に自然にかかわっていた子もいましたが、2回目ともなるとちょっと緊張感が薄れ、集中できない子もいたようです。次回の冬はどうなるかな?

大浦校下文化祭

21日に園の代表として地域の大浦校下の文化祭にひまわり組が参加し、歌と遊戯を披露してきました。それとは別に毎年さくら・ゆり・ひまわり組で1つの共同作品を展示させて頂いています。今年はみずきっこも大好きな絵本作家かこさとしさんの「とんぼのうんどうかい」のお話の世界をイメージして作ってみました。ひまわり組は子ども達(自画像)、ゆり組は国旗とススキと赤トンボ、さくら組は秋の夕焼雲をそれぞれ作りました。今は玄関ホールに展示しています。