園ブログ

交通安全教室

   今週、園では遠足を予定しています。ひまわり組は自然体験教室で夕日寺自然公園、ゆり組はこなん水辺公園、さくら組とたんぽぽ組は近隣の公園まで各自歩いていきます。
 散歩にもよく行き、歩くことが多いみずきっこ。交通ルールをしっかりと守るために金沢市の歩こう推進課の方2名が交通安全教室をして下さいました。最近は幼い子も交通事故で亡くなる悲しい事件もニュースで聞かれます。日も暮れるのも早いのでたいせつな命を交通事故で失ってしまわないよう子どもも大人も、一人一人が交通ルールを守って減らしていきたいですね。

めった汁パーティー

みずきっこ農園で採れたサツマイモを使って、ひまわり組がめった汁を作りました。包丁を使うのでいつも以上に子ども達は集中して頑張っていました。サツマイモや野菜がいっぱい入った具だくさんの美味しいめった汁が出来上がりました。

さて・・その後はパーティーの始まり!みずきっこ農園や芋掘りの時にも大変お世話になった平さん、沖田さんを招待して一緒に会食しました。自分たちで作ったものは格別だったようでお代わりをする子もたくさんいましたよ。

年下児は「今日のお味噌汁はひまわりさんが作ってくれたんだよ」と担任から聞いて「すっごく美味しい!」「包丁使えるなんてすごいね」「おかわりいっぱいして食べる」と嬉しそうに食べていましたよ。「ひまわりさん、ありがとう!」とお礼を言う年下児に「あ・・ありがとう」とちょっと照れ気味のひまわり組でした。

芋ほりをしました

 春に植えたサツマイモを畑に掘りに行きました。ひまわり組が最初に掘りに行き、たんぽぽ組もそれを見ながら少し体験してみました。さくら組はひまわり組が掘った大きなサツマイモを見て、「わぁでっかい!」「すごいね!」と期待を膨らませて掘りました。そしてみんなが掘ったサツマイモを見て、ゆり組が最後に掘ってきました。

今年は猛暑でいつもより収穫は少なかったですが全園児にお芋のお土産がありました。「焼き芋にしよう」「大学芋にしようか」等、お芋を見てお母さん達と話していましたよ。みんな何にして食べるのかな?

運動会

秋晴れというより30度を超す暑い中、運動会が無事に終わりました。かけっこや障害走では自分の力を最後まで出して走り、遊戯や体操はのびのびと演技していました。中でも毎年恒例の年長児の畳のぼりはたくさんの歓声と拍手が起こっていました。涙ぐむ保護者の方もいらっしゃいました。わが子の成長を感じていたのでしょうね。

みんなが頑張った運動会。昨年作ったみずきこども園の旗も、来年の年長さんであるゆり組に引き継ぎました。来年はまた成長した姿を見せてくれることと思います。閉会式後には、みんなの胸にはお家の方の手作り金メダルが輝いていました。