園ブログ

チューリップが咲きました

昨年秋、まだひまわり組がゆり組だったころにプランターに植えたチューリップの球根が大きく育ち、きれいな花を咲かせています。4月初めは寒い日が続いたので下旬になった今、満開です。玄関に置いてあるのですが自分の植えたのを見て「私のチューリップ、1番大きい!」「○ちゃんと同じ色やった!」など話しています。先週、年中ゆり組はそのチューリップを見て絵を描きました。木越の郵便局に展示されるそうなので日が決まったらまたお知らせしたいと思います。

ところで「花育」という言葉を聞いたことがありますか?野菜や果物、花などがどのように育ち、実っているか知らない子どもが増えていると言われる近年、子ども達が花や緑にふれあい、親しむきっかけとして「花育」が注目されています。食育にも通じるところがあると思いますが、花や緑に親しみ、育てる機会を通じて、子ども達の優しさや美しさを感じる気持ちを育てる取り組みを日々の保育や教育に取り入れていきたいです。

畝作りをしました

木越町にある、みずきっこ農園に3,4,5歳児がサツマイモの苗を植えます。そのための畝作りを土曜日に保護者の方に声をかけ、たくさんの親子が参加し頑張ってくれました。職員も参加し、いつも畑のお世話をして下さる青沼さん、吉本さんに教えてもらいながら、大人は鍬で土を盛り上げたり道を作り、子ども達にはなだらかになるように畝を踏んでもらう手伝いをしてもらって無事に畝ができました。今年も美味しいお芋がたくさんできるといいなぁ!

自然体験教室に行ってきました

ひまわり組は今年も自然体験教室に参加します。明け方まで少し雨が降っていたのですが夕日寺健民自然園につく頃には雨があがって曇り。子ども達の日頃の行いが良いからかしら!?
まず山に挨拶してから草花を作ったゲームをしたり、絵本を見たりした後、マシュマロを食べたそうです。そして森の中へ探検に出発!なぜマシュマロを食べたか…というと森の中でさっき食べたマシュマロの感触やにおいを思い出し、自分の五感をフルに使ってマシュマロに似たもの探しをするためだったからです。いろんな発見があったそうですよ。傾斜のきつい坂を上ったり、小川を渡ったり、自分でできないことも多くて疲れてしまった子もいたそうですが初めての体験に子ども達の瞳はキラキラ輝いていました。たくましく頑張れ、みずきっこ!

お花見したよ!

3,4,5歳児の子ども達がそれぞれ近くの木越2丁目公園へ行ってお花見をしてきました。先週末の寒さと雨風で花が散ってしまったかと心配しましたが満開の桜が待っていてくれました!外で食べる花見団子がとても嬉しかったようです。花より団子~🍡な、みずきっこです♪

カメ大脱走!

天気が良かったのでマットの掃除と甲羅干しも兼ねて飼っているカメ2匹(かめきち、かめチョロ)を園庭に出したのですが・・ふと気がつくと2匹いるはずのカメが1匹しかいない!!!!!

大きいほうのカメのかめきちがいなくなってしまいました。さぁ大変です!園庭に出ていた年中ゆり組の子ども達と先生が必死で大捜索です。でもなかなか見つかりません。「どこかに行ってしまったのかなぁ…」そう諦めかけた時、ボイラーのある網のところに入り込んでいたかめきちと園長がパチッと目が合ってしまったのです。無事発見!(というか捕獲?)できて一件落着の朝の出来事でした。