園ブログ

自然体験教室~6月の巻~

年長ひまわり組が夕日寺の健民自然園へ自然体験教室に行ってきました。今回もインストラクターは”きーさん””あっちゃん””せんちゃん”の3人。森に挨拶をした後、耳を澄ませると鳥の鳴き声や風の音が聞こえました。「おはようって言ってる」等、感性で子ども達は様々な感想を言います。きーさん達にザリガニや鳥のペープサートを使って話を聞き、その動きの意味やどうしてザリガニが増えてしまったかなど興味を持ったところで出発です。

今までの体験教室の中で1番気温も湿度も高い日だったので熱中症が心配でしたが”命の水”と名付けた冷たいお茶の入った水筒を持って3コースに分かれていざ森の中へ!

コクワガタを見つけたり、きれいな色のガを見たり、たくさんのおたまじゃくしやトンボ、トンボのヤゴを見て興味津々。ザリガニが釣れるポイントの池では水が濁っているのでどこにいるのかは見えないのですがエサを釣竿につけ、じっくり待ちます。エサは食パンよりサキイカのほうが食いつきはいいようで、サキイカ作戦に変更する子が多かったです。さっそく釣れた子もいるのですが、簡単に釣れると思っていたザリガニがなかなか釣れなくて終いに怒ってしまう子も…。いつでも何でもうまくいくわけないんです。発見や驚きを感じたり、ザリガニ釣りのような成功や悔しい思いも大事な経験ですよね。

お父さんと遊ぼう会

先週末の土曜日にお父さんと遊ぼう会を開催しました。対象は年少組以上の父子です。昨夜からの雨がやまず土砂降りのため今年度は室内での会にしました。でも会が始まった頃から雨がすっかり上がって天気がよくなりました。雨が上がるのがもう1時間早かったらなぁ…残念!ということで園内で楽しみました。

毎年恒例の親子相撲やお母さんへ手紙を書くコーナー、紙飛行機を折ってホールで飛ばしたり、晴れてきたので駐車場で木工遊びをしたり、園の花壇にマリーゴールドなどの苗を植えたり、園庭で遊んだりシャボン玉遊びをしたりして楽しみました。

昼ご飯はお父さんの大きな手で握ったおむすびです。慣れない手つきのお父さんもいますが、パパパッと手慣れた手つきで作るお父さんも多く、子ども達は「おいしい!」と嬉しそうでした。帰りには感謝状をお渡ししました。子ども達からは感謝の一言を言う子や「パパ大好き!」とギュっと抱きつく子、「久しぶりに子どもといっぱい遊べました」というお父さんもいましたよ。

シール貼りをしました

2歳児たんぽぽ組がシール貼りをしました。シールを台紙からはがすのに指先を集中しながら1枚1枚貼っています。真剣にしている姿がとても素敵です。

できあがったシール貼りの台紙はこんなに素敵なカサ☂に変身しました。早く梅雨のジメジメが終わってほしいですね。

うめ組のお散歩

よちよち歩きのうめ組。園の周りをグルグル回ったり、園となりの瑞樹西公園まで散歩に行ったりしています。公園の大きな木の下の木陰は風がそよそよとして涼しいし、芝生の上は裸足でもとっても気持ちいいです。隣に大きな公園があるって幸せだなあと感じます。

保育参観が終わりました

今日で全クラスの保育参観が終わりました。保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。