園ブログ

リトミック

毎週水曜日の午前中に3歳以上児は30分ほどの時間、リトミックをしています。子どもにとってのリトミックとは具体的には

1、曲に合わせて手遊び 

2、曲に合わせて体操 

3、楽器を自由に鳴らす  この3つの事が大切とされています。園でしているのは主に2です。(1&3は各クラスでしていますよ)体操もですが主にピアノの曲に合わせて歩いたり走ったり、動物の動きを真似てみたりしています。音楽を身体全体で感じる事、更にそれを表現する事がリトミックの基本です。ひまわり組がしていることをゆり組が見て、ゆり組がしていることを今年から朝のリトミックに参加することになったさくら組が自分達なりに真似して取り組んでいます。年上児の様子を見ることで良い刺激にもなっているように感じます。

盆踊りの練習してます♪

13日(土)に夕涼み会があるのでひまわり組はオープニングで披露する和太鼓の練習を、そして2歳児たんぽぽ組より大きいクラスのみんなで盆踊りの練習をしています。今年はみずきこども園ができてからずっと踊っている「子どもソーラン」、Eテレのおかあさんといっしょでもおなじみの「月夜のポンチャラリン」、新曲の「たぷたぷ音頭」、そしてお母さんお父さんだけでなくおじいちゃんおばあちゃん達、大人も一緒に踊れるように「炭坑節」を踊ります。当日、やぐらの上にはひまわり組が上がって踊ります。そのため練習の時はいつも真ん中に入っています。元気いっぱいに踊っている子、年上児の踊るのを一生懸命に真似して前に進むのを忘れてしまう子もいれば、みんなで踊るのは恥ずかしくて円から外れて友達の様子を見ている子もいます。「可愛いの着るんだ」「イ○ンで買ってもらった!」と言っている子もいるので当日、みんな浴衣や甚平を着てくるのかな?夕涼み会、楽しみですね。

フルーツバスケットをしたよ

フルーツバスケットというゲームをご存知ですか?お母さん、お父さん世代も子どもの頃にやったことがあると思います。

今日は年少さくら3,4組の子が初めてやってみました。T先生に説明を聞き、今日は虹・星・月のマークの入ったバッチを配ってグループ分けをしました。みんなが椅子に座り先生が「にじ!」と言うと虹のバッチをしている子が席を移動します。移動することを子ども達は「お引っ越し」って言ってます。

初めてしたゲームなので「にじ」と言われても「は~い!」とニコニコ返事をして座ったままだったり、間違って月や星のバッチの子が移動してしまったり、中には初めてするゲームにドキドキしてしまって動けない子もいました。これからルールのあるゲームも少しずつ楽しめるようになっていくさくら組です。