園ブログ

縦割り保育&プール遊びが終了しました

約一か月の間、楽しんだプール遊びと3,4,5歳児で過ごした縦割り保育が終了しました。プールの最後にはあいにく雨が降ってきてしまい、ひまわり組しか入れずちょっと残念なプール終いになってしまいました。年下児はまた来年楽しもうね、と話したそうです。
縦割り保育の最後の日には月、星、虹の各クラスでお別れ会をしました。優しいお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に過ごしてさくら組の子らは名残惜しそうな子も多かったけれど年下児の世話をしていた年上児は元の年齢のクラスに引っ越してホッとしている子が多かったかな?縦割り保育によってお兄さん・お姉さんから優しく接してもらった経験をした年下児は、きっと自分が年上になった時に小さな子の世話を積極的に行えるようにいつかなると思います。そして年上児は、自分より年下の子供と接することで、思いやりや優しさなどを学ぶことができ、自己肯定感や自信を持つことができます。

これから園では9月に敬老の日にちなんで園児のおじいちゃんおばあちゃんを迎えての遊びの会、10月には運動会があります。いろんな子とふれあい、過ごした中で仲良くなった子も多いので互いに刺激しあいながら、応援や声援が多い会になればいいなと思います。

プールって楽しいな!

今年の夏はとても暑くてプール遊びをみずきっこは楽しんでいます。初めて大きなプールに入るさくら組はちょっと怖がる子もいましたがだんだん慣れてきて笑顔もみられるようになりました。ひまわり組やゆり組は水面に顔をつけたり潜って泳いだりする子もいますよ。でも中にはいたずらっ子がいて、友達や先生に水をバシャバシャかけるので、顔に水がかかるのが嫌な子は「もう!やめてよぉ!」と言ったり、べそをかいてしまったりしています。そんなことをしながらだんだん平気になってくるので子どもってすごいなぁと思います。
プールのそばでは色水遊びをしたり水鉄砲で的当てをしたりしました。今週でプールはおしまい。少しずつ夏が終わろうとしていますね。(まだ暑いけど・・・)

メダカの赤ちゃんが生まれたよ!

園庭に火鉢を利用したビオトープがあります。その中にいるメダカが卵を産んだようで、昨日見てみると小さなメダカの赤ちゃんがスイ~と泳いでいました。ほんの数匹だし、小さくて目を凝らさないとわからないのですが泳ぐ姿を見ているととっても癒されます♪
8月の毎日うだるような暑さの中で小さな命が生まれ育っていることに感動しました。

卒園生が遊びに来たよ!

みずきこども園では毎年夏休みに3月に卒園した1年生と年長ひまわり組との交流会をしています。「先生おはようございます!」「こんにちわ!」とちょっぴり恥ずかしそうに挨拶する1年生。日焼けした子、グンと背がのびて大きくなっていた子など元気いっぱいです!ひまわり組は1年生に質問したいことを考えていましたが久しぶりに会う1年生にちょっと緊張気味です。でも学校や勉強のこと、宿題やランドセルのことなどを聞いていましたよ。「先生の話を聞くことが1番大事やよ」「勉強も先生の話を聞いとれば大丈夫」と教えてくれたようです。

その後は駐車場でのスイカ割りをしたりホールでドッジボールをしたりしました。スイカ割りは「○君、もっと前!」「そこや!頑張れ~!」と盛り上がりました。その後1年生にとっては懐かしいカレーライスを一緒に食べました。いつまでの憧れの年上児。ひまわり組が1年生になったら、きっといろいろ優しく接してくれ、頼りになるだろうなと思います。その時はよろしくね!

絵の具でボディペインティング

年長ひまわり組が絵の具でボディペインティングを楽しみました。手に絵の具をつけて腕や足、お腹、それだけで飽き足らず顔に塗る子も!筆で塗るとちょっとくすぐったくて「キャハハ!」と笑顔に。夏ならではの遊び、楽しんでいます!