園ブログ

たんぽぽ組の壁面

お月見には有名な「中秋の名月」と呼ばれる日がありますよね。今年2019年のお月見は9月13日でした。この月見の日は実はその年によってかなりバラバラです。去年は9月24日でした。9月の満月の日にお月見ができればベストですが忘れていて10月は楽しみたい!そんな方は十三夜の前後を狙うのがベスト。今年の十三夜は10月11日(金)なので、この周辺の日でお月見を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

さて、お月見の醍醐味といえば、やはり月見団子ですよね?園でも13日の午後のおやつは黄な粉のかかったお団子でした。今、2歳児たんぽぽ組の壁面にはそんなお団子のお月見の可愛い壁面が飾ってあります。のりでお団子に見たてた丸く白い画用紙を貼りました。個性豊かなお団子でとてもかわいいです。

避難訓練をしました

園は月1回、火災の避難訓練をしています。今日は園内火災という想定で第2避難所である木越デイサービスセンターまで避難しました。大人の足で5分とかからない場所なのですが、今日は13分弱かかりましたが無事に全員が避難できました。園では火災の他にも季節によって水害や津波、地震等を想定した訓練もしています。いつ起こるかわからない災害に慌てず落ち着いて行動できるようにしたいですね。

先生の手作りおもちゃ★

2歳児たんぽぽ組の先生たちが布をチクチク縫って作った、手作りのおもちゃが完成しました。ボタンやスナップボタンを留めることに少しずつ興味が出て「じぶんで!」という気持ちが育っている子ども達。なので楽しく遊びながらできるように…と用意しました。お部屋に出すと「これなに~?」とさっそく遊びだす子ども達。ボタンを留めて、どんどん長くして「見て~!」と言う子も。子ども達もですが作った先生たちが嬉しそうでした♪

雨の日も手作りおもちゃで遊んだり、お絵かきやシール貼りなどをして楽しんでいる子ども達です。