園ブログ

ひなたぼっこに「ごはんだ号」がやってきた!

みずきこども園では月に3回月曜日に子育て支援教室を開いています。

★興味のある方はここをクリックして下さい。予定が出てきます♪

 

この日は0歳児を対象に金沢市食育推進カー「ごはんだ号」に乗って「からだが喜ぶおいしいだし講座」を金沢市保健所のスタッフの方にお話しして頂きました。和風だしの取り方やその効果などのお話をして下さいましたよ。

2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、世界中から和食への関心が高まってきています。これを機会に日々の食事や離乳食などに生かしていただけたら嬉しいです。

近江町市場に行ってきたよ!

金沢市民の台所である近江町市場へひまわり組が2日間に分けて行ってきました。今回は陽風園のマイクロバスではなく、近くの木越団地のバス停まで歩いて北鉄バスに乗って行ってきました。事前にバス停の名前やバスの料金、市場はどんなところかなどをおうちの人と一緒に調べたり、休日中におうちの方と一緒に出掛けた子もいたようです。毎日の登降園や普段のお出かけ時も自家用車に乗っている子がほとんどなので、こういうバスに乗るのは初めての子もいました。

 

バス同様、近江町市場に初めて来た子も多く、いろんなお店と商品に興味津々で見学&散策。外国からのお客さんに日本語でない言葉で声をかけられてドキドキしてしまうことも。事前に保護者にお願いして子ども達は500円のお小遣いを持っており、そのお金で買いたいものを選び、自分で買いました。「このバナナ下さい!」とか「どれが100円で買えますか?」とお店の人に積極的に聞いて自分で商品を探し、「あと100円玉2枚しかないなぁ」と残りのお金を数えてどれにしようか悩みながら買っていましたよ。お花を買った子の中には「お母さんにプレゼントする!」と言う子や「おじいちゃんのお墓にお参りに行くから菊の花を買うんだ」と言う子もいました。家族を想う気持ちに心があったかくなりました。帰り道、たくさんの数のみかんやリンゴ、中にはキャベツを1玉買って、とっても重い思いをした子もいますが頑張って持ち帰ってきました。キャベツは2.3キロもあったそうです。それも大事な経験ですよね。きっとおうちでお母さんやお父さんに今日あったことをいろいろ話したことと思いますよ。

めった汁パーティー

みずきっこ農園で採れたサツマイモを使って、ひまわり組がめった汁を作りました。包丁を使うのでいつも以上に子ども達は集中して頑張っていました。実際に切ってみて「サツマイモは固い!」「油揚げ、ぬるぬるして切りにくい」と言い、気づくこともいろいろあったようです。頑張ったおかげで収穫したサツマイモや野菜がいっぱい入った具だくさんの美味しいめった汁が出来上がりました。

さて・・その後はパーティーの始まり!みずきっこ農園や芋掘りの時にも大変お世話になった平さん、沖田さん、青沼さんを招待して一緒に会食しました。自分たちで作ったものは格別だったようでお代わりをする子もたくさんいましたよ。

年下児は「今日のお味噌汁はひまわりさんが作ってくれたんだよ」と担任から聞いて「美味しい!」「ひまわりさん、すごい!」「おかわりいっぱいする」など嬉しそうに食べていました。

林檎狩り

年長ひまわり組が石川県農林総合研究センター農業試験場へ林檎狩りに行きました。林檎が木になっていることはわかっているのだけれど実際に見たことがない子がほとんどです。だから現地に着くと「わぁ!あんなにいっぱい林檎ある!」「うまそう!」と歓声が上がっていました。でも「意外とちっちゃい木だなぁ」とポツリという子もいました。きっと大きな木を想像していたんでしょうね。

 

県内各地からたくさんの幼稚園&保育園が参加していたこの林檎狩り。係の方のお話を聞き、いろいろ問いかけられましたが他園のお友達は元気いっぱいに大きな声で答える中、ひまわり組は静かです。意外!?いつものにぎやかさはどこ行った・・・?そして「今日みんなに取ってもらう林檎の名前はわかりますか?」と職員の人に聞かれて、これはすぐに答えられるだろうと思っていたのにひまわり組はまたもやシーン。出かける前に「秋星っていう名前の林檎だよ」とS先生に聞いていたのに・・・誰も答えられませんでした。後から聞くと「忘れてしまった」という子もいれば「私はちゃんと言ったよ」という子もいましたが小さな声しか出なかったようで…人の多さに圧倒されちゃったみたいです。

 

さて、石川県産のオリジナル林檎「秋星(しゅうせい)」が実る木から自分で選んで、1個もいできました。「大きいの取るぞ!」とよく見て選んで、真っ赤な林檎が手にズシッと乗ると「うわっ重い!」とちょっと驚いていました。林檎は自分でもいだ1個と、お土産でもう1個もらいました。園に帰ってからS先生が「小さい子達は行けなかったから分けて食べさせてあげようよ」と言うと「え~っ!!!」とちょっと不服そう。だってみんな林檎大好きだもんね。でもちゃんと分けてあげましたよ。早速、給食のデザートに頂くことができて「美味しい!」「秋星って最高やね!」とニッコリ。とても良い経験ができました。

芋ほりしたよ!

春に植えたサツマイモを畑に掘りに行きました。今年はゆり組が最初に掘りに行き、別の日にひまわり&さくら組が行きました。ゆり組が掘って来た大きな大きなサツマイモを見て「わぁ~でっかい!」「おばけイモだぁ!」と期待を膨らませていました。

いつもより大きなお芋で「焼き芋にしよう」「大学芋にしようか」等、お芋を見てお迎えに来たお母さんやおばあちゃん達と話していましたよ。みんな何にして食べるのかな?

p.s ゆり組が芋ほり中に何かの卵を見つけました。「カメの卵だ!」という子ども達と「もしかしたらヘビじゃない…?」と不安な先生達…。一応園に持ち帰り、飼育ケースにて観察中。うまく孵ってくれるといいけどカメじゃなかったらどうしよう!?