園ブログ

わたしのワンピース

みずきこども園には初代園長宮本先生が寄贈して下さったものや保護者会のお母さんお父さんが管理して下さっている文庫の本など500冊以上の絵本があります。その中に、にしまきかやこさん作の「わたしのワンピース」という本があります。

 

空から落ちてきた真っ白い布で、うさぎさんがワンピースを作りました。それを着てお花畑を通るとワンピースは花模様に、雨が降ると水玉模様になって次々と柄が変わります。日本を代表するファンタジー絵本なのでご存じの方も多いと思います。(保育士や幼稚園教諭を目指す学校では授業で出てくることも多いんですよ)

この絵本に出てくるうさぎさんの人形がひょこっと1階の絵本コーナーに現れました。さっそく見つけた子ども達が(スタッフ達も)「あ!うさぎさんや!」「すごい可愛い!」と大絶賛♥  ピアノや裁縫がとても上手な年長組担任のS先生が作って置いてくれたんです。 可愛い仲間がみずきっこに仲間入りです♪

卒園・進級記念の写真を撮りました

 年長ひまわり組から順番にホールで写真を撮りました。オシャレをして可愛い服やかっこいい服を着ている子も多く、今日は笑顔で登園してくる子が多かったです。写真を撮る時はさすが年長ひまわり組の子ども達はとてもステキであっという間に撮影が終わったのですが他のクラスは照れや緊張で肩に力が入ったり、ピースをしたり、変な顔をしてしまったりしてしまう子もいました。何枚も撮ったのでいい顔😊で写っているといいなぁ~と思います。

もうすぐひな祭り

もうすぐひなまつりなので玄関ホールに7段飾りのひな人形を飾っています。そして園内は子ども達の製作物が飾られ、明るい雰囲気になっています。駐車場の植え込みの梅の木にも白い花がたくさん咲いています。毎日コロナウイルスのニュースで大変ですが早く穏やかな春にならないかなぁと思います。

平さんの交通安全教室

みずきキッズサポート隊の平さんが年長ひまわり組に小学校に上がる前に大切な交通安全のことなどをお話しに園に来てくださいました。紙芝居やポスターを見て「車を運転している人もいろんな人がいる」「信号は青でもしっかり左右を確認して渡ること」「優しい声を掛けてくる人でも怖くて悪い人がいる」など自分の命を大切に守るための大事なお話を丁寧に話してくれました。その後、実際に不審者が来た時に大きな声を出したり、すぐに走って逃げたりすることを実際にやってみました。

4月に1年生になるひまわり組が今日のことを忘れず、自分の命をしっかり守って小学校生活を送ってほしいなと感じました。

 

スクラッチ画に挑戦!

スクラッチ画のスクラッチとは「ひっかく」「こすり取る」という意味の英単語です。さまざまな色を紙全体に下塗りし、その上にかぶせるように黒や濃い色で塗りつぶしたあと、上の色をひっかいて削り取ることで下の色を出す絵画技法の一つです。今回は幼児でも挑戦しやすいクレヨンを使ったスクラッチ画をひまわり組がやってみました。

 

去年、ひまわり組がまだ年中ゆり組だった時の表現会で「くれよんのくろくん」という絵本の劇をしました。その中でくろくんが塗りつぶしてしまうシーンがあるのですが活動に入る前にその絵本を読んでもらって表現会のことを懐かしく感じた子もいたようです。自分の好きな色で色塗りした後にくろくんのように丁寧に黒色のクレヨンで塗りつぶしていました。「本当にいいの?」「きれいな色が消えちゃったけど大丈夫?」と感じていた子もいましたが竹串でひっかいて絵を描いていくと「きれい!」とすごく驚いていました。素敵な作品が出来上がり、今、展示中です。