園ブログ

離任式と進級式

昨日、今日とホールに集まって、3月いっぱいでみずきこども園を退職する先生の離任式と1つ大きいクラスになったことを知る進級式をしました。離任式ではS先生、M先生、K先生とお別れすることを知りました。年中組担任だったS先生とお別れ会を午前中にしたゆり組の子らは悲しくて寂しくて泣いてしまった子が多かったんですよ。

 

進級式では0歳児のうめ組だった子はもも組に、年中ゆり組だった子は年長ひまわり組になりました。先日までひまわり組だった子らは31日までもちろん大事なみずきっこなのですが年下児の進級に伴い、今は1年生さん組になっています。大好きな先生達とのお別れは寂しいけれど新しい生活、新しいクラス、新しい先生とともに令和2年度も元気に過ごせるといいなと思います。そして4月からみずきっこになる新しいお友達にも会えるのを楽しみに待っていますよ♪

卒園おめでとう!

20日に35名のひまわり組が卒園しました。お母さん、お父さんに見守られて巣立って行きました。今年はコロナウイルスによる新型肺炎の流行でいつものように年下児の参列などはできませんでしたが、心はものすごくこもった式になりました。ひまわり組さん、とても素敵で立派でしたよ。本当におめでとう!

ひまわり組にお客様が来ました

卒園式の練習が終わり、食事をしようとしていたひまわり組に自然体験教室でお世話になった「きーさん」「せんちゃん」「あっちゃん」の3人がメッセージと花束を持ってお祝いに駆けつけてくれました!自分たちの知らないいろんな世界や自然のことをたくさん教えてくれた頼れる大人のきーさん達。ひまわり組にとって本当に憧れの存在でした。
園長先生が「きーさんとあっちゃんとせんちゃんが来てくれたよ!」と呼びにいくと「え~っ?」「本当にっ!?」と嬉しそうに急いで2階から降りてきました。最後にタッチしたり、ハグしたりしてお別れしました。素敵なメッセージも頂き、いよいよ明日、ひまわり組が卒園します。

P.S:次年度もみずきこども園では新ひまわり組になる現ゆり組が引き続き自然体験教室に参加しますよ。お楽しみに♪

ひまわり組とのお別れ会

来週20日に卒園する年長ひまわり組とのお別れ会を12日にしました。コロナウイルスによる新型肺炎のこともあり、今年は長い時間全員が集うことはできません。なのでひまわり組はお客様でホールにいますが、窓はずっと開けて換気をし(天気がとても良い日だったので太陽の日差しや風が気持ちよかったです)、年下児は自分の出番になったら登場する、という形をとりました。

今年も企画や司会進行、会場や廊下などすべて飾り付けは次に年長組になる年中ゆり組がしました。ずいぶん前からひまわり組が楽しめるように一生懸命に考え、準備していたゆり組の子ども達。直前までいろいろとやり方や順番が変わって大変だったと思いますがよく頑張りました。年下のたんぽぽ組、さくら組もひまわり組のために歌を歌ったりダンスをしたりして楽しい会になりましたよ。


そして先生たちの出し物はひまわり組が表現会でしたピーターパンの劇です。配役はゆり組が決めました。自分達がしていた役を先生がしていて、そのしぐさやセリフ、衣装に大笑いしたり、一緒に歌を歌ったり、立ち上がって踊ったりしていました。海賊達とピーターパンが戦う場面では自分達の役の方を応援してそれはそれはすごい盛り上がりでした♪身を乗り出して一緒に戦っていた子もいたよ(笑)

 

ひまわり組には、園長先生から写真館PhotoCreateガーラさんにお願いしてあったYUMEノート(ひまわり組一人一人の笑顔の写真が表紙になっているノートです)を手渡してもらい、ゆり組&さくら組から心のこもった手作りのプレゼントも渡しました。年下児は縦割りクラスの時に大好きなったお兄ちゃん&お姉ちゃんに渡しています。ひまわり組はどの子も嬉しそうに「ありがとう」と言ってもらっていましたよ。「私のこんなんやよ」「俺の好きな色やった!」と互いに見せ合いっこしている子もいました。お別れ会が終わるといよいよ来週からは卒園式の準備が始まります。ひまわり組のみんなが卒園してしまうのはちょっぴり寂しいけれど、4月にはピカピカの1年生だなと思うとやっぱり成長が嬉しいですね。

頑張り発表会《歌・夢わかば》

頑張り発表会の1番最後には二本松はじめさんが作詞作曲された「夢わかば」という歌を歌っています。初代園長の宮本園長が「この歌、素敵よ」と松寺こども園の園長先生から「夢わかば」の絵本をいただき、それからずっとこの会では歌っています。とてもとても素敵な歌詞とメロディーです。お母さん達に生で聞かせてあげたかったなぁ…😢😢😢

 

司会 藤田先生、ピアノ 坂井先生

 

夢わかば 【作詞】二本松 はじめ  【作曲】二本松 はじめ 【編曲】宮田 剛

小さな小さな森の中  やすらかなこもれび一つ
小さな小さな夢の種  ぐっすりたっぷり眠ってた
小さな小さな夢の種  大地の栄養吸い込んで
小さな小さな夢の芽が ほっこりにっこり顔出した
 ※ ぼくらは生まれて よかったよ
   ぼくらを産んでくれて ありがとう
 
小さな小さな夢の芽は あくびをしたりのびしたり
小さな小さな夢の木に グングンドンドン伸びてきた
小さな小さな夢の木は 楽しい小枝が増えてきて
小さな小さな夢若葉  あっちでこっちでうたってる
 ※ くりかえす

小さな小さな夢若葉  おひさま浴びて雨浴びて
小さな小さな夢若葉  しっかりがっちり立っている
小さな小さな夢若葉  どんな花を咲かすのか
小さな小さな夢若葉  それはぼくらが決めてゆく
 

ぼくらは生まれてよかったよ

ぼくらを産んでくれて ありがとう