園ブログ

頑張り発表会《跳び箱》

本当は7日(土)に年長ひまわり組は今まで頑張ってきたことを保護者の方に見て頂く「頑張り発表会」をする予定でした。でも県内でもコロナウイルスによる新型肺炎が発症したため、情勢を鑑み、残念ながら取りやめにしました。保護者の方にはもちろんですが年下児や保育士たちにも見てもらう日もあったのですが長時間、集うのは危ないという事でそれも中止になってしまいました。「お母さんに見てほしかった」「今まで頑張って練習したのに…」と言うひまわり組の子ども達の言葉や表情を見ると担任も私たちスタッフも本当に胸が痛くなります。

ぜひ頑張っている姿をたくさんの方に見てほしいなと思い、ビデオや写真を撮っています。HPにも順次上げますのでぜひ見て下さいね!

 

卒園児のパネルが展示されています

毎年、卒園する年長児の紹介をするのに赤ちゃんの時と今の写真、そして名前の由来を書いたものを保護者の方に用意して頂いています。(デザインは毎年、今のひまわり組をイメージして2歳児たんぽぽ組の先生が担当しています)

そのパネルの横には色紙が飾られています。「小学校に行ったら頑張りたいこと」を自分で考えて、園長先生と一緒に一人ずつお習字の時のように筆に墨をつけて姿勢よく、正座して書きました。その子その子の思いがあるので本番の色紙に書く前に自分の自由画帳や新聞紙で一生懸命練習してから書いていました。色紙の左下にはひまわりの花のハンコが押されているんですよ。

 

今日から玄関ホールに展示しているのですが年長児は自分の写真を見てちょっと照れ臭そうです。年下児はというと「うわぁ赤ちゃんや!」「〇ちゃん、可愛い!」と言って大好きなお兄ちゃんお姉ちゃんを見ています。お迎えに来た保護者の方も「こんなにちっちゃかったんだね」「可愛いわ」「〇ちゃんの大好きなお姉ちゃんってこの子なのね」とみんな笑顔です。20日に卒園する35名のひまわり組。コロナウイルスによる新型肺炎のニュースで毎日大変ですが無事に卒園式ができるよう祈りながら園内でできることを頑張っています。

ひな祭り

 3月3日、今日は嬉しいひな祭りです。でもインフルエンザやコロナウイルスのこともあるので時間は短縮してホールでひなまつりの会をしました。保育士がひな祭りやひな人形のお話をしました。さすが年長児、年中児はよくわかっていましたよ。

 

今日の給食はちらし寿司!みんな美味しそうに食べていました!