園ブログ

5月のひなたぼっこについてお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月のひなたぼっこはすべて中止いたします。今後の予定や内容の変更等につきましては、HPでお知らせいたします。

 

一日も早くみんなが安全に、一緒に遊べるように準備して待っています。

保護者からの温かい言葉に感謝いたします

一昨日23日木曜日の夕方、卒園児のMくんのお父さんがみずきこども園にアルコールの除菌シートを「使ってください」と、寄付して下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、昨日24日金曜日には、さくら組のMくんのお父さんから、手に入ったからと不織布マスクとママの手作りのマスクをいただきました。マスクが品薄だと思い配慮して下さったのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変なこの時期に、卒園した後にもみずきこども園のことを思い出して心を寄せて下さったこと、保護者の皆様もお仕事をしながら、同じような状況の中で心を寄せて下さったこと、本当に温かい心遣いに感謝いたします。

 

職員一同、心温まる支援が活力となりました。いつか、マスクをすることなく、みんなで笑い合える日が来るまで、みずきこども園としてできることを、精いっぱい努めていきたいと思います。

毎朝のラジオ体操

 

よく遊び、よく食べ、よく寝ることで、体の発達を促すとともに免疫力をつけることへつながります。

 

緊急事態宣言が発令され、みずきこども園にできることは何かと考えた時に、これまで以上に、保護者の皆様からお預かりした子ども達の安全を見守ることと、遊びを通して健やかな育ちを促すことにしっかりと向き合っていきたいと思いました。

その中の一つの取り組みとして毎朝と夕方にラジオ体操に取り組み始めました。

 

全館放送で流れてくるラジオ体操のリズムに合わせて、子どもたちと一緒に体操をしています。1歳児、2歳児クラスの小さな子ども達も保育士を見て、一生懸命体を動かす姿がかわいいです。

腕を曲げ伸ばしすると、体の芯が温まってくるのを感じます。

給食スタッフや職員も、子ども達と一緒に各部門の場所で、体操をして、免疫力を低下させないように取り組んでいます。

今は、広い園舎ががらんとしたみずきこども園ですが、全館消毒を毎日行いながら、早く安全にたくさんのお友達を迎えられることができることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花壇にお花を植えました

昨日は全国緊急事態宣言が出されました。みずきこども園では、金沢市の緊急事態宣言を受けて、登園自粛をしているおともだちが何人かいます。

 

給食室のそばにある、園庭横の花壇には、園児のおばあちゃんがご厚意できれいな芝桜を植えてくださいました。お花を見ると、心が和み明るい気分になります。今日は職員も、ビオラとマーガレットを植えました。

 

世の中は新型コロナウイルスに対して恐怖や心配がつきませんが、少しでも明るくなれるよう、また自粛が解除され子どもたちがみんなが登園し、園内に元気な声が響く日が早く来てくれるといいなと職員一同願っています。

 

 

ひなたぼっこ開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月27日(月)に予定していましたひなたぼっこは中止いたします。今後の予定や内容の変更等につきましては、HPでお知らせいたします。