園ブログ

泥んこ遊び楽しんでいます

5月の自粛期間中、園庭の泥コーナーに新しい泥を入れました。

 

自粛解除になり、毎朝のフリータイムの時間、子ども達の人気コーナーになっています。

ツルツルの泥団子を作ったり、水を入れてヌルヌルの感触を楽しんだり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年までの泥は、うまく泥団子になりきれずだったのですが、新しい泥は、泥団子もよく出来るものにしました。

葉っぱで海苔のように巻いたり、楽しんだ様子がうかがえますね♪

 

 

初めはうちは、昨年まで経験のあったひまわり組が多く、手足を泥んこに汚す姿を横から年下児の子がじっと見つめていて、「〇〇ちゃんも入ってみる?」と保育士が誘うものの、「汚れるからやめとく!」と控えめな様子でしたが、少しずつゆり組、さくら組も入ってみようとする子も増えてきています。

 

暑くなってきて、開放的な遊びがより楽しくなってくる季節ですね♪

フリーデー

1日から自粛解除なり、みずきこども園も賑やかな声が戻ってきたようです。

みずきこども園は、フリーデー活動日があります。

 

フリーデーとは、3~5歳児の子ども達が半日、好きな場所で好きなお友達と、好きな時間だけ自分で遊びを決めて遊べる日です。遊戯室へ行ったり、園庭、2階のいろんなお部屋に行くことができます。

みずきこども園のフリーデーの特徴は、お食事の時間も自分で選びます。

 

1階のランチスペースがお食事場所になっていますが、給食スタッフが給食準備を始めると、すぐに食べ初めに来る子、十分に遊びきってから食事に来る子と、食べ始める子のタイミングはそれぞれです。

2階のオープンスペースからガラス越しに1階を見て

「今は、混んでるからもうちょっと遊んでこよ~っと」「まだ空かないかな?」と自分なりにタイミングを図っていますよ。

 

 

 

 

 

 

「もうちょっと遊べるかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もうちょっと遊んでようかな?」

新しい遊具が入りました。

1歳児、もも組に新しくマットを購入しました。

よじ登ったり、シューっと滑り台にしたり、体を動かすことが活発になってくるもも組の子ども達。

もうちょっとしたら、ジャンプするお友達も出てくるかもしれません。

 

 

 

新しいマットでたくさん体を動かして楽しんでね♪

この葉っぱは何の葉っぱ?

5月中、I先生のおうちにあった種を、「なんの種かな?」とひまわり組の子と植えてみました。

黒い種を見て、「黒い種は,スイカの種じゃない?」というMちゃん。

 

植えた後水を上げていると、たくさん芽が出てきました。

双葉になる前の、白くてヒョロッとした幼芽を見て、「白いから、もやしなんじゃない?」と言う、Sくん。

 

 

 

 

植えた種が、どんな風に育っていくのか、楽しみなようで毎日のように、水をあげてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん双葉が出てきたので、I保育士が、株分けをしていると、ゆり組の子も興味を持って、一緒に植木鉢に植え替えていきました。

 

 

 

 

すぐ近くに野菜のプランターがあり、”トマト”など野菜の名前の札が立ててあるのを見て、Eくん、Rくんも自分が株分けした苗に、「同じように名前をつけたい」

と、立て札作りが始まりました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園の中から、牛乳パックと、ハサミ、マーカーを持ってきて、切った牛乳パックにマーカーで名前を書いてみますが、普段子ども達が持っているマーカーが水性なので、うまく書くことができません。I保育士の助言をもらい、事務所へ油性マーカーを借りに行き、自分の名前の札を完成させていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物の成長を見守ろうとすることから、製作活動へ活動が移り、マーカーの中に牛乳パックにうまく書けるマーカーと書きにくいマーカーがあることを知った子ども達。

一つの興味から、いろんな経験をしているなと感じました。

 

自分の苗がどうなっていくのか楽しみにしている子ども達。いまからの成長が楽しみです。

6月のひなたぼっこについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月のひなたぼっこはすべて中止いたします。今後の予定や内容の変更等につきましては、HPでお知らせいたします。