園ブログ

がんばる年長児&応援する年下児

今週末、年長ひまわり組は園生活最後の参観があります。毎年この参観日は「がんばり発表会」として今まで挑戦してきた縄とびや跳び箱などから自分で選んだものに挑戦します。今日はそのリハーサルがあり、年下児がたくさん見に来ました。

日頃から年長児が練習している姿や様子は何となく見ているのですが全部を見たのはみんな初めてです。縄跳びは途中で引っかかってしまっても「がんばれ!」と応援。特に1つ年下の年中ゆり組は自分たちも縄跳びを一生懸命やっていることもあり「すごいなぁ」というまなざしで見ています。2つ年下の年少さくら組はいつも優しく接してくれているひまわり組が竹馬や跳び箱、けん玉やコマなど自分達がまだしたことのないものに挑戦しているので「かっこいい」「すごい」「あんなのできるようになりたいなぁ」と感動しているようでした。

ひまわり組はというとたくさんの年下児&先生達に見てもらうことで嬉しいけれどすごく緊張したようです。緊張していつもどおりにうまくいかないこともありましたが本番までまだ時間はあるので最後まで頑張ろうねとリハーサル後に部屋で話し合ったそうです。ひまわり組ならきっと大丈夫!お父さん&お母さんの前で精一杯頑張れるといいなと思います。