園ブログ

世界に1つだけのメダル

2歳児たんぽぽ組から年長ひまわり組までが参加する、みずきこども園の運動会は来月5日です。毎年、この運動会では閉会式に保護者の方から頑張った子ども達に金メダルを渡しています。その金メダルはお母さんたちに絵や飾りをお願いして作ってもらっています。世界に1つだけの、その子のためのメダルです。(土台のメダルは紙粘土で7月から職員が心を込めて手作りし、金のスプレーでペイントしています)

 

 

出来上がった金メダルは各クラスで展示しています。「これ僕のやよ!」と嬉しそうに教えてくれます。登園時は出来上がった自分のメダルを得意げに満面の笑顔で「先生、見て!」と持ってきます。部屋に飾ってある金メダルを見ながら子ども達は「〇ちゃんのカワイイっ!」「〇君の金メダルって〇〇やね」と楽しそう!

お迎え時にはお母さん達が出来上がったメダルを見て「〇ちゃんのすごい!」「こんなやり方もあるんだ~」と参考にしているようです。

さぁ!金メダル目指して、がんばれみずきっこ!