園ブログ

日本の文化を感じています。

クリスマスも終わり、こども園は年末年始の準備をしました。

 

日本ならではの行事や文化を感じて欲しいという願いから、毎年子ども達と一緒に準備をしています。

先週の金曜日には、年長児ひまわり組が繭玉作りに挑戦しました。

 

ピンク色に色付けされた上新粉を見て「可愛いね」と心弾ませる子ども達。

日頃の粘土遊びの中の手先の動きを生かし自分達で量を調節しちぎったり、手のひらでコロコロ転がし丸く丸めて柳の木に次々とくっつけていました。

 

 

 

 

くんくんと匂いをかいで「甘いにおい」「お餅のにおい」「食べたくなるね」と鼻で匂いを感じ、指先、手の平でお餅のような柔らかさを感じたようです。一つの行事を迎えるにあたり由来を知ったり、五感を働かせたりしています。

 

そして保育納めとなる今日は、子ども達と職員で年末大掃除を行いました。

日頃自分達が使っている保育室や遊戯室、椅子や机を丁寧に掃除しました。

 

 

 

 

 

 

玄関には先日作った繭玉も飾られましたよ。

 

皆の一年の感謝の気持ちが届き、新しい年神様も来てくれそうですね。

 

今年一年お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。