園ブログ

本日限定ひまわり組の近江町市場開店!

 先月、近江町市場へ北鉄バスに乗って出かけたひまわり組の子ども達。いろんなお店を見て買い物をした経験から「自分達もお店をしたい!」ということになりました。どんなお店にするか?何を売るか?何個作って開店日はいつにしたら間に合うかな?お金はいくらにしよう?などグループごとに考えながら準備していました。

 そして今日、お店(みずき近江町市場)が1日限定で開店しました。小さいクラスの子ども達も保育士と一緒にお買い物に来てくれ、ひまわり組が画用紙で作った手作りの100円玉を持って嬉しそうにいろんな店を回ります。
「お客さん、来てくれるかなぁ?」と心配していましたが、いざ開店するとたくさんのお客さんが来てくれ、ひまわり組は大喜び!はりきって「いらっしゃいませ~!」と大きな声で呼び込みをしていました。お客になった年下の子達はじっくり店を選んだり、お店の前でどれを買おうか迷っている子などいろいろです。買ったものを嬉しそうに友達と見せ合いっこしたり、食べる真似をしたりしていました。
 閉店後、後片付けをしてからひまわり組だけで振り返りをすると「たくさん売れたよ!」「お客さんが来てくれてうれしかった!」というお店もありましたが売り上げのお金が全くないお店があって「どうしたの?」と聞くとお客さんがたくさん来てくれてうれしくなっちゃって商品と一緒に「お客さんに配ってしまった」そうです。あ~・・・でもこの経験がこれからの生活の中で役に立てばいいですね。