園ブログ

近江町市場に行ってきたよ!

金沢市民の台所である近江町市場へひまわり組が2日間に分けて行ってきました。今回は陽風園のマイクロバスではなく、近くの木越団地のバス停まで歩いて北鉄バスに乗って行ってきました。事前にバス停の名前やバスの料金、市場はどんなところかなどをおうちの人と一緒に調べたり、休日中におうちの方と一緒に出掛けた子もいたようです。毎日の登降園や普段のお出かけ時も自家用車に乗っている子がほとんどなので、こういうバスに乗るのは初めての子もいました。

 

バス同様、近江町市場に初めて来た子も多く、いろんなお店と商品に興味津々で見学&散策。外国からのお客さんに日本語でない言葉で声をかけられてドキドキしてしまうことも。事前に保護者にお願いして子ども達は500円のお小遣いを持っており、そのお金で買いたいものを選び、自分で買いました。「このバナナ下さい!」とか「どれが100円で買えますか?」とお店の人に積極的に聞いて自分で商品を探し、「あと100円玉2枚しかないなぁ」と残りのお金を数えてどれにしようか悩みながら買っていましたよ。お花を買った子の中には「お母さんにプレゼントする!」と言う子や「おじいちゃんのお墓にお参りに行くから菊の花を買うんだ」と言う子もいました。家族を想う気持ちに心があったかくなりました。帰り道、たくさんの数のみかんやリンゴ、中にはキャベツを1玉買って、とっても重い思いをした子もいますが頑張って持ち帰ってきました。キャベツは2.3キロもあったそうです。それも大事な経験ですよね。きっとおうちでお母さんやお父さんに今日あったことをいろいろ話したことと思いますよ。