園ブログ

遠足に行ったよ!

10月30日(金)2歳児~5歳児クラスのお友達はおにぎり遠足に行ってきました。

 

<たんぽぽ組・園内散策→テラスでお弁当>

たんぽぽ組遠足は、お天気と相談してテラスでおにぎりを食べましたよ!

登園時からリュックの中におにぎりが入っていることが嬉しかったようです。
お家の方が作ってくださったおにぎりは特別感があり、モリモリ食べる姿が可愛らしかったです♪
自分で用意をして食べることもよい経験となりました。

愛情たっぷりのおにぎりをありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<さくら組・木越中央公園>

朝リュックサックをかついで登園してくる子ども達の表情はとても嬉しそうで、おにぎり遠足を楽しみにしていることがすぐに伝わってきました。友達同士で「おにぎり~個持ってきたよ」と会話する子もいて、その姿が微笑ましかったです。木越中央公園で体を動かして遊んだ後はおにぎりを食べるために、西公園まで歩いて戻りました。歩いている途中で、「おべんとう」の歌を歌う子や、“おむすびころりんすっとんとん”と子ども達の可愛い歌声が聞こえてきて、おにぎりを食べることを楽しみにする思いが伝わってきました。西公園に着くと、敷物を広げて弁当箱を出し、どんなおにぎりが入っているのかを見せてくれる子ども達♪ たくさん体を動かし、たくさん歩いてお腹を空かせた子ども達は「おいしい~♡」と言いながらおにぎりを頬張り、ほぼ全員の子がおにぎりを完食していました。お忙しい中、愛情のこもったおにぎりのご用意をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ゆり組・こなん水辺公園>

気温が低く、例年よりもザリガニやバッタなどの虫が少なかったけれど、釣り竿や網を持って川を覗いたり、原っぱを走り回って虫探しをしたりと楽しんでいましたよ!たくさん遊んだ後、おうちの方が作ってくれたおにぎりを食べました。何日も前からおにぎりの具材の話で盛り上がっていたのでみんなで見せあいながら美味しそうに食べていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ひまわり組・自然体験教室(夕日寺自然公園)>

 初めての夕日寺自然園に行ってきました。初めての場所にどの子も大興奮です。当日は自分たちで決めた活動「竹を切って缶ぽっくりを作る」ことを楽しみにしていました。(正式には竹ぽっくりですが)

竹やぶからスタッフの方が切った竹を運ぶ際、あまりの重さに「うわ重いよ」「もういやだ」「疲れた」と言う子もいましたが、この活動を「やりたい」と言っていた子たちは最後まで積極的で「肩を変えたら楽になるよ」「上にあげないで!みんなで高さをそろえないと重くなるやろ」と気づいていました。

竹を切るという初めての経験は子ども達にとってはすごくいい経験でした。大人に手伝ってもらいながら、でも最後は自分で切り落としたことでどの子も達成感を味わうことが出来ました。前年度までの自然体験教室は行った後にその活動や発見を保育に繋げていく事が難しかったのですが今回は「缶ぽっくりを作りたい」「年下の子たちへのお土産として持ち帰りたい」という子ども達の思いを受け止めた活動だったので今後の保育に繋げていきたいなと思います。