園ブログ

雨の日☔大好き!

今日はあいにくの雨…

 

大人はついついそんな気分になっちゃいますね。

でも、子ども達にとっては雨も日も大好きな一日になっちゃいます。

 

今日は年長児が、園庭で雨具を着て雨粒集めをしていました。

 

 

一人ひとつカップを持って雨を集めます。

シェードからポツンポツンと落ちる雨粒。

葉っぱから落ちる雨粒。

園庭遊具から流れ落ちる雨粒。

など、どこに雨粒があるか目を輝かせて探す子ども達です。

 

 

 

 

 

カップに落ちる雨は「トントン」と可愛い音がすることや、小さな雨粒だけどたくさん集めるとカップいっぱいの水になること、それから、一度に沢山集めたいときにはザーッと流れ落ちるところから集めたら早く集まる事など沢山の気づきもあったようです。

 

雨の日が憂鬱な日なんて誰が決めるのでしょうか…

きっと、それぞれですね。

子ども達にとっては最高の日のようです。